デリケートゾーン黒ずみ用クリームランキング!~口コミで人気の商品TOP5~

デリケートゾーン黒ずみケア用クリームランキング黒ずみクリーム

デリケートゾーンをはじめとした黒ずみケア用の美白クリームは、市販や通販で数多く販売されていますよね。

あなたが、「デリケートゾーンの黒ずみをクリームできれいにしたい!」と、いざクリームを購入しようと思っても、こんな風に思いませんか?

  • どのクリームを買ったらいいのかわからない!
  • 同じ悩みの人に人気のクリームが知りたい!
  • 黒ずみ用クリームを使っても効果なしで失敗したくない!
  • 口コミサイトでおすすめのクリームは本当に効果あるの?

大丈夫です!

これから、デリケートゾーン黒ずみ用のクリームについて、選び方のポイントやおすすめ商品、ドラッグストアなどの市販品と通販商品との違いなど、初めての方でも分かりやすいようにお話していきます。

この記事を読んだら、クリームを買って失敗することはありません。

商品をすぐに見つけたい場合には、口コミやSNSでの評価をもとにしたランキングをチェックしてくださいね!

↓クリックかタップするとスクロールします↓

すぐにおすすめのクリームを見るにはこちらから

 

この記事を読んだらわかること
  • デリケートゾーン黒ずみ用クリームの選び方
  • デリケートゾーン黒ずみ用クリームのおすすめ商品
  • 各商品がおすすめの理由と口コミでの評価
  • 市販と通販との違い

 

  1. 【まず知っておきたい!】デリケートゾーン黒ずみ用クリームの正しい選び方
    1. ➀厚生労働省認可の美白有効成分が配合されていること
    2. ②無添加でお肌に低刺激であること
    3. ➂購入者の満足度や口コミでの評価が良いこと
    4. ➃使い続けられる価格、万が一の返金保証が付いている
    5. ⑤クリーム自体が使いやすいこと
  2. 【おすすめ順】デリケートゾーン黒ずみ用クリームランキング
    1. 第1位 イビサクリーム【初めての方におすすめ】
    2. 第2位 ホスピピュアVIO【販売元の信頼性が気になる方向け】
    3. 第3位 ミュゼコスメ デリケスキンホワイトエッセンス【定期コースが苦手な方向け】
    4. 第4位 ヴィエルホワイト【クリームのベタつきが気になる方向け】
    5. 第5位 ハーバルラビット【女性誌での人気商品を試したい方向け】
  3. おすすめのデリケートゾーン黒ずみクリーム比較表
  4. 市販の美白化粧品とデリケートゾーン黒ずみクリームとの違い
    1. プチプラで安いクリームはデリケートゾーンの黒ずみに効果がない!?
    2. デパコスや高級美白化粧品は成分に問題ないが価格が高い
    3. お肌へのダメージを考慮してデリケートゾーンには専用のクリームがおすすめ!
  5. 即効性のあるデリケートゾーン黒ずみ用のクリームってある?
    1. 【1週間で効果を感じることも!?】肌の漂白剤「ハイドロキノン」
    2. ハイドロキノンで即効性を求めるなら濃度に注目!
    3. 【おすすめ】ハイドロキノン集中美白クリーム
  6. デリケートゾーン黒ずみの原因を防ぐことで早期改善に!
    1. 1. 摩擦による肌へのダメージ
    2. 2. 間違ったムダ毛処理の方法による影響
    3. 3. 洗いすぎや間違った洗い方
    4. 4. ホルモンバランスの変化によるターンオーバーの乱れ
  7. デリケートゾーン黒ずみクリームはおすすめだけど継続が必要!

【まず知っておきたい!】デリケートゾーン黒ずみ用クリームの正しい選び方

デリケートゾーン黒ずみクリームの選び方

 

デリケートゾーン黒ずみ用クリームを購入する時に、必ず知っておきたいのが“選び方”です。

クリームの選び方を間違っていると、買って失敗してしまったということになりかねません。

 

特に、デリケートゾーンに使用するものなので、「なんとなくイメージで買った。」なんてことがないようにしましょう。

それでは、はじめにデリケートゾーン黒ずみ用クリームの選び方について見ていきましょう。

 

➀厚生労働省認可の美白有効成分が配合されていること

美容業界では薬機法(旧:薬事法)という法律により、配合成分などで効果・効能に対する表現が制限されています。

その薬機法の中に「医薬部外品」というものがあり、美白効果があることを認められている成分が20種類程度あります。

 

その美白有効成分が配合されている商品に限り、「メラニンの生成を抑え、シミやソバカスを防ぐ」といった表現が許されています。

認可を受けるためには非常にハードルが高いといわれているため、厚生労働省認可の美白有効成分は、美白効果の信頼性が極めて高いといえます。

 

デリケートゾーンの黒ずみは、メラニンの生成が直接的な原因なので、美白有効成分が配合されているというのは黒ずみ用クリーム選びで何よりも重要な条件の一つです。

 

②無添加でお肌に低刺激であること

あなたは敏感肌ですか?

敏感肌であれば特に気を付けたいのがお肌への刺激です。

 

例えば、化粧水でお肌がヒリヒリ、チクチクしたり、制汗剤で脇の下がかゆくなったりした経験はありませんか?

これらの症状は、商品に含まれる添加物によるものがほとんどです。

 

もしあなたが敏感肌でなくても、デリケートゾーンに使用するものなので無添加にはこだわりましょう。

 

【配合されていることが好ましくない添加物】

✔ 着色料、パラベン、シリコン(鉱物油)、アルコール、香料 など

 

➂購入者の満足度や口コミでの評価が良いこと

実際に購入して使うまでは、使用感や効果が分かりませんよね。

だからこそ活用したいのが口コミや購入者の感想や評価です。

 

美容関連の商品は、個人差もあるため、必ずしもすべてが当てはまるとは限りませんが、できるだけ良い口コミや感想をもらっている商品が良いに決まってます。

後ほどご紹介するデリケートゾーン黒ずみ用のクリームは、あらかじめ検索やSNSでの口コミ評価もチェックしていますので参考にしてくださいね。

 

➃使い続けられる価格、万が一の返金保証が付いている

デリケートゾーンの黒ずみ用クリームの価格帯っていくらだと思いますか?

ネットで人気のあるデリケートゾーンの黒ずみ用クリームの平均価格は 約4,500円 程度となっています。

 

この金額、高いと感じますか?

 

参考までに、市販されているシミやそばかす用の美白美容液で、少し良い商品になると10,000円弱程度の価格設定です。

それを考えると、平均価格が4,500円程度というのは案外安いです。

 

デリケートゾーンに使えるので、当然ながら、顔、ひじやひざ、脇などにも使えます。

きちんと有効成分が入っていて、黒ずみやくすみが気になる部分ならどこにでも使える美白クリームと考えれば決して高くはないと思いませんか?

 

また、通販限定商品の場合には、広告費や人件費が節約できるため、良い商品を安く提供できるというメリットがあります。

そうでありながら、通販の業界でも競争が激しいため、返金保証制度というものを各商品が付けています。万が一お肌に合わない場合には返金してもらえるので、消費者側としては嬉しい限りですよね。

安心のためにも返金保証制度が付いているとなお良いです。

 

市販の安価な美白クリームじゃダメなの?

市販でもプチプラで買える美白クリームは売られていますが、肝心な美白有効成分が配合されていなかったり、無添加ではない場合が多いです。

悪いわけではありませんが、本気で黒ずみを解消するなら価格設定もそれなりになってくることはやむを得ないでしょう。

 

⑤クリーム自体が使いやすいこと

クリームの使いやすさでいうと2点あります。

  • 容器の使いやすさ
  • クリーム自体の使いやすさ(使い心地)

 

ある程度の期間、毎日使うものなので、使いづらさがあるとストレスになってきます。

例えば、ベタベタする、蒸れてくる、クリームの伸びが悪い、クリームが出しにくい…などなど、使用していくうえではとても大切なことです。

忘れずにチェックするようにしましょう。

 

【おすすめ順】デリケートゾーン黒ずみ用クリームランキング

デリケートゾーン黒ずみ用クリームの選び方についてお話しましたが、ここからは、その選び方を基準としたおすすめ商品について、ランキング形式でご紹介します。

【確認】デリケートゾーン黒ずみ用クリームの選び方
  1. 厚生労働省認可の美白有効成分が配合されていること
  2. 無添加で低刺激であること
  3. 購入者の満足度や口コミでの評価が良いこと
  4. 使い続けられる価格、万が一の返金保証が付いていること
  5. クリーム自体が使いやすいこと

 

第1位 イビサクリーム【初めての方におすすめ】

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

イビサクリームはこんな方におすすめ!

✔ 一番人気のある商品を使いたい
✔ 販売実績の多い商品を使いたい
✔ まずは定番商品を使いたい

 

基準項目評価内容
美白有効成分トラネキサム酸
低刺激アルコール、パラベンフリーなど5つの無添加
口コミ評価高評価多数、人気No.1
価格4,970円(税別・定期)
28日間返金保証
使いやすさサラサラ感のあるテクスチャ

 

イビサクリームのおすすめポイントと人気の理由

デリケートゾーンの黒ずみ用クリームといったらイビサクリーム!といっても過言ではないほど人気のある商品です。

アットコスメやホットペッパービューティーで高評価を獲得しているブラジリアンワックス脱毛専門サロンが開発しており、デリケートゾーンに関する専門家ならではの視点で商品開発されています。

人気や売上だけでなく、実際に効果を実感したという口コミも多数で、同類の商品に比べると返金保証期間が短い点はありますが、デリケートゾーンの黒ずみケアが初めての方にはおすすめのクリームです。

 

イビサクリームの口コミや評判

まったく期待せずに購入。
とりあえず、保湿クリーム代わりにつかえばいいやと思ってました。
使い始めて半年、よくやくバストトップと膝に見てわかるぐらいの効果を感じました。
すぐ黒ずみが取れるわけではないんだなと…
今のところいい保湿クリームもないし、定期購入の解約も面倒なので、とりあえず使い続ける予定です。
1年過ぎても劇的変化がなければ解約します。
とりあえずはバストトップだけでも色素薄くなってよかったです。

引用:@cosme

 

お股の毛の処理後、何気なく鏡で見たときあまりの黒さにびっくりし、なんとかしなきゃ、とネットで買ったイビサクリームというのを試しました。朝晩塗り続けたらかなり薄くなりました。肌のサイクルの関係で三ヶ月は続けたほうがいいということのようですが、私は一ヶ月で効果を実感しました。黒ずみがだんだん薄くなるのが嬉しくて、毎日鏡でチェックしてます。

引用:ガールズちゃんねる

 

 

イビサクリームは販売数も多いため、アットコスメやガールズちゃんねるなどの掲示板、SNSで様々な口コミが寄せられています。

早い人は1ヵ月程度でデリケートゾーンの黒ずみが薄くなったと実感していますが、お肌のターンオーバーが約28日なので、ターンオーバーの3周期目程度となる約3ヵ月は様子を見たいところです。

実際に、3ヵ月目以降から変化を感じたという声が多かったので、まずは3ヵ月試してください。

 

第2位 ホスピピュアVIO【販売元の信頼性が気になる方向け】

ホスピピュアVIO

ホスピピュアVIOはこんな方におすすめ!

✔ 販売元の信頼性が高いクリームを使いたい
✔ できる限り衛生的に安全に使いたい
✔ 有効成分が多く入ったクリームを使いたい

 

基準項目評価内容
美白有効成分トラネキサム酸、ビタミンC誘導体
低刺激アルコール、パラベンフリーなど5つの無添加
口コミ評価発売間もないため口コミ少
価格4,500円(税別・定期)
90日間返金保証
使いやすさ最後まで使えるエアレスポンプ

 

ホスピピュアVIOのおすすめポイントと人気の理由

ホスピピュアVIOは、デリケートゾーンの黒ずみのレーザー治療も行う湘南美容外科と共同開発されたデリケートゾーン黒ずみ用クリームです。

実際の現場で施術を行ってきたプロ達による、「自宅でも黒ずみケアができるように」という想いを込めて開発されています。

VIO専用として発売されて間もなく、口コミがまだ少ないため評価を下げていますが、人気急上昇中ということもあり、1位にしても良い商品です。

 

ホスピピュアVIOの口コミや評判

デリケートゾーン用のクリーム。
気にしていたり、悩んでる人は多いはず!
私は下着ラインの黒ずみに悩んでいて、レビュー評価が高かったこちらを購入しました。
伸びが良いのでコスパ良いかと思います!
とくに今からの時期、水着を着る機会も多いのでしっかりケアしたいと思います。

引用:@cosme

 

毎日使っています。
バストトップやケガや虫刺されの跡にも全身に使える美白クリームで、
伸びも滑らかで使いやすく、またべたつきもないので、
これから夏場も使えそう。

まだ使い始めて1週間も経っていないので、
変化はまだ感じませんが、みなさんの評価を読んでいると、なかなか効果ありそうなので期待しちゃいます!
夏場、ノースリーブを着ると脇の黒ずみが気になるし、
下着の擦れの黒ずみも薄くなってくれるといいな。
使用感いいので、1本使いきるまでしっかりケアします!

引用:@cosme

 

ホスピピュアVIOは発売開始してから間もないため、モニターさんの口コミがほとんどです。

モニターなので、実際には少し良く書いてある部分もあるかもしれませんが、クリームタイプだけど使用感としてベタつきが少なく使いやすいという口コミは多かった印象です。

これから良くも悪くも口コミは増えると思いますが、当サイトでもご紹介していきます。

 

第3位 ミュゼコスメ デリケスキンホワイトエッセンス【定期コースが苦手な方向け】

デリケスキン

デリケスキンホワイトエッセンスはこんな方におすすめ!

✔ 販売元の信頼性が高いクリームを使いたい
✔ トラネキサム酸入りの美白美容液で効果を感じなかった
✔ 定期コース縛り無しで買える商品がいい

 

基準項目評価内容
美白有効成分アルブチン
低刺激アルコール、パラベンフリーなど5つの無添加
口コミ評価発売間もないため口コミ少
価格5,400円(税別)
返金保証なし
使いやすさプッシュ式容器
液体に近いクリームタイプ

 

デリケスキンホワイトエッセンスのおすすめポイントと人気の理由

デリケスキンホワイトエッセンスは、ミュゼコスメ会員向けに販売され、425,000個を突破するほど大人気の「ホワイトエッセンスforデリケートスキン」を一般向けに改良されたデリケートゾーン黒ずみ用クリームです。

デリケートゾーンに多くかかわってきたミュゼのブランド力はもちろんですが、ベタつきもなく伸びの良い液体状のクリームや、プッシュ式の容器が使いやすく人気急上昇中です。

デリケートゾーン用の美白クリームとしては珍しい、アルブチンを有効成分としており、初めての方はもちろん、今までにトラネキサム酸配合の美白美容液で効果を感じなかったという方にもおすすめですよ!

 

ニオイが気になる方向けのクリアウォッシュ(洗浄料)とのセットが定期コースでお買い得ですが、デリケスキンホワイトエッセンスのみの単品購入でも価格はそのままなので安心です。

 

デリケスキンホワイトエッセンスの口コミや評判

乳白色でほんのりと優しい香り
テクスチャは乳液のような感じです☆

ムダ毛を処理した後に塗ってみました♪

肌荒れしてる時は赤くなってたのが
こちらを塗るとると炎症が抑えられるようになりました

お風呂上がりに塗ると肌への浸透が良くて特に効果がありました

下着の締めつけでくすんでた肩の部分や、最近シミがポツポツ出できた首すじにも塗ってみました☆

美白効果はなかなか直ぐに効果を実感するのは難しいですが、使い続ける事によりシミやくすみをこれ以上目立たせないために使っていきたいです☆

引用:インスタグラムより

 

ムダ毛の自己処理、トイレットペーパーでの摩擦などの刺激、下着の締め付け、肌トラブルなどが原因で
くすんでしまった肌にオススメです。
使い続けているとなんとなくくすみが改善されたように感じます。
サラッとした使用感なのでお風呂上がりに塗布しても不快感なくそのまま服を着ることができました。

引用:@cosme

 

デリケスキンは2018年の12月販売開始ということもあり、まだまだ口コミが少ないため、ミュゼ会員向けに販売されている「ホワイトエッセンスforデリケートスキン」の口コミを引用させていただきました。

内容自体はほとんど同じなので、使い心地や効果についてはデリケスキンと変わりません。

使いやすさや「ミュゼ」というブランド力が最大のおすすめポイントです!

 

第4位 ヴィエルホワイト【クリームのベタつきが気になる方向け】

ヴィエルホワイト

ヴィエルホワイトはこんな方におすすめ!

✔ クリームはベタつきが気になるから好きじゃない
✔ 返金保証期間が長い方が安心できる
✔ 容器の使いやすさは重視したい

 

基準項目評価内容
美白有効成分トラネキサム酸
低刺激アルコール、パラベンフリーなど5つの無添加
口コミ評価発売間もないため口コミ少
価格初回980円(税別)※注
返金保証120日間
使いやすさプッシュ式スケルトンボトル
ジェルタイプ

注)初回価格980円、定期コース回数により金額が変わります

 

ヴィエルホワイトのおすすめポイントと人気の理由

ヴィエルホワイトは、クリームだとベタつきが気になってしまう方におすすめです。

デリケートゾーン黒ずみクリームはクリームタイプが多いのですが、美白成分をより浸透させるためにリポソーム化(超低分子化)し、ジェルタイプにすることで黒ずみの原因に直接働きかけます。

成分などの基本的な部分も優れていますが、ジェルタイプなのでベタつきがほとんどなく、スケルトンタイプのプッシュ式ボトルなので非常に使いやすいのが人気の理由です。

 

第5位 ハーバルラビット【女性誌での人気商品を試したい方向け】

ハーバルラビット

ハーバルラビットはこんな方におすすめ!

✔ 女性誌やメディアで多く取り上げられているクリームがいい
✔ パッケージデザインがプライバシーに配慮された商品がいい
✔ コンビニ後払いで購入したい

 

基準項目評価内容
美白有効成分水溶性プラセンタ
ビタミンC誘導体
低刺激アルコール、パラベンフリーなど5つの無添加
口コミ評価発売間もないため口コミ少
価格初回4,250円(クレカ払い)
返金保証60日間
使いやすさチューブ式容器

注)コンビニ後払いの場合は初回4,750円

 

ハーバルラビットのおすすめポイントと人気の理由

ハーバルラビットは多くの有名女性誌で掲載されており、楽天リサーチ調べにおいて、「効果がすぐに実感できる商品」として1位を獲得しています。

美白有効成分としては、水溶性プラセンタとビタミンC誘導体を配合しており、デリケートゾーン黒ずみクリームとして優れた商品だといえます。

容器が普通のチューブ式なので、他の商品と比べると使いやすさ面で劣りますが、クレジットカードをお持ちでない方に嬉しいコンビニ後払いができるのはメリットですね!

 

おすすめのデリケートゾーン黒ずみクリーム比較表

選び方や口コミ評価などを基準にした、おすすめのデリケートゾーン黒ずみクリームについて、少し見やすくなるよう比較表にして見たいと思います。

(スマホは左にスワイプすると全て見れます)

項目イビサクリームホスピピュアVIOデリケスキンヴィエルホワイトハーバルラビット
価格
(税抜)
4,970円
定期購入価格
4,500円
定期購入価格
5,400円
単品購入価格
初回980円
2回目以降は定期コースで変動
4,250円(クレカ初回)
4,750円(コンビニ後払い)
内容量35g(1カ月分)30g(1カ月分)50ml(45日分)30ml(1カ月分)35g(1カ月分)
タイプクリームクリーム液体状クリームジェルクリーム
容器チューブエアレスポンププッシュ式プッシュ式チューブ
美白有効成分トラネキサム酸トラネキサム酸アルブチントラネキサム酸水溶性プラセンタ
ビタミンC誘導体
成分の数全8種類全6種類全13種類全14種類全8種類
返金保証28日間90日間なし120日間60日間
定期縛り2カ月2カ月なし最低5カ月~2カ月
販売元公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

 

比較表をみると、違いがわかりやすいと思います。

あなたがどの部分を重視したいかによって、注目する点は変わってくるかと思いますが、総合的にバランスが取れているのはやはりイビサクリームです。

 

また、「バランスが取れていても定期縛りがあるのはちょっと…。」という方には、単品購入でも価格が変わらないデリケスキンがおすすめですよ!

 

市販の美白化粧品とデリケートゾーン黒ずみクリームとの違い

デリケートゾーン黒ずみケア用クリームの選び方で、価格のお話をした際に、あなたはこう思いませんでしたか?

 

「美白有効成分が入っていれば、市販の美白化粧品でもいいんじゃないの?」

 

結論から言うと、あまりおすすめできません…。

理由について、商品例も出しながら少し掘り下げてお話したいと思います。

 

プチプラで安いクリームはデリケートゾーンの黒ずみに効果がない!?

通販のデリケートゾーン黒ずみケア用クリームは価格帯が4~5,000円でしたが、高いと思った方は市販の商品でいいものはないか知りたいですよね?

ネットで紹介されることのある、1,000円前後のプチプラ商品についてご紹介します。

薬局・ドラッグストアで買える黒ずみケア商品
  • ワキレホワイト
  • バイオイル
  • ニベアクリーム
  • オロナイン
  • ヴァセリン など…

ネットで「黒ずみケア商品」として目にすることも多いのですが、実は、ワキレホワイト以外は、保湿することがメインの商品です。

美白するための成分は入っていないため、予防はできても、デリケートゾーンの黒ずみをきれいに治すにはほぼ効果なしだといえます。

 

どれか一つでも使ったことがある方はおわかりでしょうが、これらをデリケートゾーンに塗ると、ベタつきがすごく気になります。

 

ワキレホワイトに関しては、美白有効成分であるビタミンC誘導体が配合されていますが、成分的に弱いせいか、効果を感じたという口コミは少ないです。

脇の黒ずみ用に作られているので低刺激ですが、デリケートゾーンに使用したらヒリヒリしたという体験談もあったので控えた方がよいでしょう。

 

デパコスや高級美白化粧品は成分に問題ないが価格が高い

トラネキサム酸をはじめ、美白有効成分がきちんと配合された化粧水や美容液はデパートなどの市販で購入することが可能です。

『肌の漂白剤』とも呼ばれるハイドロキノンを配合した商品もありますが、価格帯が10,000円前後と、かなり割高です。

デパートなどで買える黒ずみケア商品
  • サンソリット ホワイトHQクリーム
  • HAKU メラノフォーカスV
  • アンプルール ラグジュアリーホワイト
  • ディセンシア サエル
  • エクイタンス ホワイトロジー エッセンスW など…

もともと、顔のシミやくすみを美白するために作られた商品で、有名な化粧品メーカーが販売しているものばかりですが、結構価格が高いです…。

高い分、ハイドロキノン、トラネキサム酸など、高配合のものが多いですが、デリケートゾーンに使用すると刺激が強く、不向きという評価が多い印象です。

 

お肌へのダメージを考慮してデリケートゾーンには専用のクリームがおすすめ!

市販の美白クリームでも、安い商品の場合は効果が薄く、高い商品の場合は、効果があってもコストがかかってしまいます。

安い商品だと、そもそも美白効果がないので意味がないのですが、高級化粧品でもデリケートゾーンに負担がかかってしまうと意味がありません。

 

そういったバランスを考えると、主に通販で販売されているデリケートゾーン専用の黒ずみクリームがおすすめです。

 

通販専門のコスメに悪いイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、ドラッグストアなどの対面販売の性質上、市販でデリケートゾーン専用の黒ずみクリームというのはメーカーも販売しづらいそうです。

でも、それが逆に販売コストや人件費抑えることにつながるため、同じ美白有効成分を使っていても、高級美容液より安価で提供できているというわけです。

 

デリケートゾーン黒ずみ用クリーム【市販と通販の違いのまとめ】

✔ 安い商品は厚労省認可の美白有効成分が入っていない
✔ 成分が優れていても市販の美容液は価格が高い
✔ 通販だと販売コストが安いため商品を安くできる
✔ デリケートゾーン専用のクリームは店頭販売しづらい(通販の理由)

 

>>おすすめクリーム一覧に戻る

 

即効性のあるデリケートゾーン黒ずみ用のクリームってある?

ここまで、当サイトでおすすめのデリケートゾーン黒ずみ用クリームについてご紹介してきましたが、

「即効性のあるクリームってないの?」

とお思いかもしれませんね。

コンプレックスだったり、体で悩んでいることは、少しでも早く解決したいと誰もが思うことです。

 

「即効性」という意味合いが、あなたにとってどれほどかによりますが、塗って2、3日で黒ずみがなくなるようなものは残念ながらありません。

ただ、先ほどご紹介したクリームより少し効果が強いであろうというものがあります。

それが、「ハイドロキノン」です。

 

【1週間で効果を感じることも!?】肌の漂白剤「ハイドロキノン」

ハイドロキノンの美白効果は、他の美容成分の数十倍以上といわれており、「肌の漂白剤」とも呼ばれています。

ハイドロキノンが、なぜ肌の漂白剤と呼ばれるほど即効性があり、強力なのかということですが、主な働きとしては以下の通りです。

ハイドロキノンの効果・作用
  • シミや黒ずみの原因「メラニン」の生成を抑制
  • メラニンを生成する「メラノサイト」の活動を抑制

シミやくすみ、黒ずみを予防するだけでなく、できてしまったものに対しても強く働きかけるため、美白有効成分の中でも即効性が高い成分です。

 

ハイドロキノンで即効性を求めるなら濃度に注目!

以前までは、医師の処方でのみ扱われていたハイドロキノンですが、2001年の規制緩和により、市販品でも扱われるようになりました。

1~2%配合のものは多くありますが、即効性を求めるのであれば4~5%の濃度で配合されたハイドロキノンがおすすめです。

ただ、ハイドロキノンには副作用も多く報告されており、デリケートゾーンに使用すると刺激があったりかぶれたりする可能性があります。

 

また、顔などに使用した場合には、紫外線対策をしっかりと行わないとシミが濃くなってしまう場合があるため、使用には細心の注意を払う必要があります。

デリケートゾーンに使用する場合には、日光に当たることはないですが、粘膜部分には使用しないようにしましょう。

 

【おすすめ】ハイドロキノン集中美白クリーム

デリケートゾーンの黒ずみケアとして、ハイドロキノンはあまりおすすめできないのですが、即効性を求めたい方へは3~4%濃度のハイドロキノンをおすすめします。

↓↓ こちら ↓↓

ハイドロキノン集中美白クリーム

ハイドロキノン集中美白クリームはこんな人におすすめ!

✔ できるだけ早く黒ずみを解消したい!
✔ ハイドロキノンを使用するのが初めて
✔ できるだけ安くハイドロキノンを購入したい

濃度3%のハイドロキノンクリームですが、ハイドロキノン以外にも6種類の美容成分が配合されており、何といっても30グラム入りで初回999円という高いコスパが魅力的です。

もちろん、顔以外にも使用できるので、デリケートゾーンにも使用可能※です。
※粘膜への使用は控えてください

ハイドロキノンが初めての方には特におすすめですよ!

ハイドロキノン集中美白クリームについてもっと詳しくみる

 

デリケートゾーン黒ずみの原因を防ぐことで早期改善に!

デリケートゾーンの黒ずみができる4大原因

デリケートゾーンの黒ずみができてしまうのには、当然ながら原因があります。

黒ずみの原因を知ることで予防や改善にもつながりますし、あなたの生活習慣に問題があるかもしれませんので、ぜひ知っておいてくださいね!

黒ずみクリームと併せて、心掛けていくと早期改善につながりますよ!

 

1. 摩擦による肌へのダメージ

一番身近であり、重大な原因となるのが「摩擦によるダメージ」です。

下着やナプキンによる摩擦は、最もデリケートゾーンの黒ずみの原因になりやすいともいわれています。

 

デリケートゾーン部分は、動いたときに必ずといっていいほど下着やナプキンとでこすれてしまいますよね?

股の内側からデリケートゾーン周辺にかけては皮膚が弱い部分なので、摩擦が起こると皮膚に刺激が加わり、黒ずみの元となるメラニンを生成してしまいます。

 

摩擦によるダメージは、太っていようが、痩せていようが、下着選びが悪いと起こりやすくなります。

また、下着やナプキンの素材が影響する場合もあります。

 

2. 間違ったムダ毛処理の方法による影響

あなたはデリケートゾーン周辺のムダ毛処理をしますか?

 

ムダ毛処理というと、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛のような、脱毛サロンでの脱毛方法が一般的になってきていますよね。

レーザー脱毛もフラッシュ脱毛も、毛母細胞や毛乳頭のメラニンに熱を照射することで脱毛を行うという方法です。

 

注意したいのが、もしも、皮膚の奥にメラニンがたまっていると、光が皮膚のメラニンにも刺激を与えてしまい、黒ずみを起こす原因になる場合があるんです。

この現象を改善するための脱毛器具が、サロンによっては導入されていますが、脱毛を行った後は必ずアフターケアを怠らないようにする必要があります。

 

また、『脱毛はお金がかかるから、カミソリや電気シェーバーでムダ毛処理を行う』という方も多いと思いますが、その場合には特に注意が必要です。

 

カミソリや電気シェーバーは、微量ながらも皮膚を削ってしまうため、お肌にとっては大きなダメージとなり、黒ずみの元であるメラニン生成の原因になってしまいます。

【補足】
すり傷が黒ずみになってしまうことがありますよね?
カミソリや電気シェーバーは、それと同じ状況を作りかねないとイメージしてください。

 

3. 洗いすぎや間違った洗い方

意外かもしれませんが、過度に洗いすぎたり、間違った洗い方をしてしまうことも黒ずみの原因になります。

特に、洗い方に関しては、デリケートゾーンの臭いを気にしすぎる方にありがちです。

黒ずみと臭いを比べれば、どうしても臭いのケアを優先したくなりますが、洗い方に注意が必要です。

 

デリケートゾーンを含め、私たちの体には自浄作用があるため、過度に洗いすぎると、さまざまなトラブルを起こしてしまいます。

お風呂で洗う時には手で優しく、泡で洗うような気持ちで洗いましょう。

 

また、トイレでの拭き残しやおりものが気になる方は、デリケートゾーン用のワイプシートやウェットティッシュを使うことも多いと思います。

使いすぎに注意することも大事ですが、オーガニックな商品や保湿成分の入ったものを使うようにしましょう。

 

さらに、トイレでいうと、トイレットペーパーで強く拭きすぎのもよくありません。

外出先ではどうしようもない場合もありますが、ビデなども使い、トイレットペーパーで拭きすぎず、水分を吸わせるようなイメージで拭きとるようにしましょう。

 

4. ホルモンバランスの変化によるターンオーバーの乱れ

お肌(皮膚)の生まれ変わりのサイクルのことをターンオーバーといいますが、およそ28日周期だといわれています。

このターンオーバー、30代~40代を過ぎてくると、40日から50日と周期が遅くなってしまい、結果としてシミやしわ、色素沈着の原因となってしまいます。

 

加齢によるものは仕方のない面もありますが、生活習慣や妊娠・出産などのホルモンバランスの変化によってターンオーバーが乱れてしまう場合があります。

そうなると、20代であっても肌にハリがなくなったり、デリケートゾーンの黒ずみに関していうと、蓄積されたメラニンを排出することができなくなってしまうわけです。

 

【ホルモンバランスが乱れる要因になりやすいこと】

✔ 不規則な生活や睡眠不足
✔ 偏食や栄養不足
✔ 運動不足
✔ 過度のストレス
✔ アルコールの過剰摂取や喫煙

 

これらを注意して生活すれば、デリケートゾーンの黒ずみだけでなく、お肌全体の調子やPMSなども改善するので、できることから始めてみてくださいね!

 

デリケートゾーンの黒ずみの原因まとめ
  1. 下着や衣服、ナプキンによる摩擦
  2. 脱毛やカミソリなどの陰毛の処理による肌へのダメージ
  3. 間違った洗い方による刺激
  4. 加齢やホルモンバランスの変化

黒ずみ自体は、主に摩擦の刺激やダメージを受け、お肌の奥にある情報伝達物質「メラノサイト」によってメラニン色素の生成が行われることによるものです。

でも、実は私たちの生活の中で、意識しないうちにメラニンを生成する原因を作ってしまいます。

ですから、それらの原因を生活習慣の中で改善していくことが、黒ずみの早期改善や予防につながります。

改善方法は以下の記事で詳しく解説しています。

 

デリケートゾーン黒ずみクリームはおすすめだけど継続が必要!

デリケートゾーンの黒ずみを解消する方法はいくつかありますが、他の方法と比較しても一番おすすめなのがクリームを使った方法です。

なぜなら、効果とコストのバランスがとれているからです。

 

早い人で1ヵ月、平均的には3~6ヵ月使用後から変化を感じる人が多いですが、どの方法でもすぐに効果が現れるものではありません。

ですから、デリケートゾーンの黒ずみケアをすぐに始めるか、3ヵ月後に始めるかでは大きく差がついてしまいます。

 

少しお金と時間がかかってしまいますが、何もしない3ヵ月後より変化があれば嬉しいと思いませんか?

あなたがデリケートゾーンの黒ずみにコンプレックスを抱えているのであれば、この機会に是非チャレンジしてみてくださいね!

>>おすすめクリーム一覧に戻る