【これで解決!】水着からはみ出る恥ずかしいVラインの黒ずみ解消法

デリケートゾーンの黒ずみ対処方法 悩み
「海やプールに行きたいけど、デリケートゾーンの黒ずみがはみ出して恥ずかしい。」

「ムレ防止のためにTバックをはきたいけど、黒ずみがはみ出してしまう。」

デリケートゾーンの黒ずみのうちでも、ビキニライン(Vライン)の黒ずみが恥ずかしくて、水着を着る自信がなかったり、下着をTバックにしたいけど、黒ずみが気になってはけないと悩んでいませんか?

デリケートゾーンの黒ずみがビキニライン(Vライン)からはみ出してしまうと、恥ずかしいですし、気にすれば気にするほど周囲の目線が気になってしまいますよね…。

 

デリケートゾーンの黒ずみは、悩んでいてもなかなか人に相談できないですし、同じ悩みを持つ人がどう対処しているのか知る方法が少ないです。

ですから、解決できずに困っているのは決してあなただけではありません。

 

そこで、これからVラインの黒ずみで恥ずかしい思いをしないために、最も効果に期待のできる方法を3つご紹介します。

「水着を着るときだけVラインの黒ずみを隠したい!」という方にも、おすすめのアイテムをご紹介しますよ!

この記事を読んだらわかること
  • Vラインの黒ずみを元から消す方法
  • ネットで紹介されている方法は効果あり、無し?
  • 応急処置的にVラインの黒ずみを隠す方法

 

Vラインからはみ出すデリケートゾーンの黒ずみを元から消す方法3選

Vラインの黒ずみ、いっそのこと元からきれいに消したいと思いませんか?

「隠す」という選択肢もありますが、長期的に考えると治してしまった方がいいですし、いちいち悩む必要もなくなりますよね!

 

そこで、まず最初に、Vラインなどのデリケートゾーンの黒ずみを元から消す方法を3つご紹介したいと思います。

 

【即効性あり!】Vラインの黒ずみをレーザー治療で消す

デリケートゾーンの黒ずみレーザー治療

抵抗がある方が多いかもしれませんが、即効性があるのが美容クリニックでのレーザー治療です。

レーザー治療はこんな人におすすめ!
  • とにかく黒ずみを早く消したい
  • 黒ずみの度合いがひどい
  • ある程度お金はかけてでも、より効果の高い方法がいい

黒ずみの原因であるメラニン色素に、レーザーで直接アプローチするので、効果にかなり期待ができます。

黒ずみのレーザー治療ですが、大きく分けると2種類あるのでご紹介します。

 

レーザートーニング

デリケートゾーンなどの黒ずみでは、主にVラインに用いられるレーザー治療法。

痛みや刺激が少なく、麻酔無しで施術ができるため比較的安心です。

ダウンタイム(施術から回復までの期間)が短いのも特徴で、費用は1回当たり10,000円程度となっています。

 

インティマレーザー

デリケートゾーンのうちでも、主にIラインや小陰唇・大陰唇の黒ずみに用いられるレーザー治療法。

膣の引き締めや尿漏れ治療としても用いられており、どちらかというと女性器のひだ部分の黒ずみ治療に対応しています。

費用が79,800円~と高額ですが、効果が強いため少ない回数での改善が見込めます。

 

レーザー治療でVラインの黒ずみが消えるまでの期間

まず、レーザートーニングの場合、最低でも5回程度の施術をうける必要があると思ってください。

刺激は少ないですが、レーザーの力がそれほど強くないため、複数回の施術が前提です。

 

施術は1~2週間に1回のペースで受けることが可能ですが、2週間に1回のペースで治療を受けたとすると5回で約1ヵ月、10回だと2カ月ちょっとで黒ずみが消えるということになります。

 

次に、インティマレーザーの場合、早ければ1回の施術で黒ずみが消えることもあります。

施術は1ヵ月に1回ペースなので、2回目でデリケートゾーンの黒ずみが消えるとしたら、2カ月で黒ずみが消えることになります。

 

【レーザー治療でVラインの黒ずみが消えるまでの期間】

レーザートーニング ・・・ 毎週通って1~2カ月

インティマレーザー ・・・ 早ければ1回

 

レーザー治療でVラインの黒ずみが消えるまでの費用

少しお金がかかってしまう美容クリニックでの黒ずみ治療ですが、費用もクリニックによって少し変わってきます。

ここでは、費用が安かったクリニックの金額を例に算出してみます。

 

【レーザートーニングを受けた場合の費用】
※黒ずみが消えるのに5回で済んだ場合10,000円×5回 = 50,000円

【インティマレーザーを受けた場合の費用】
※黒ずみが消えるのに1回で済んだ場合

79,800円×1回 = 79,800円

 

即効性はありますが、費用としては高くなってしまうがデメリットになるので、「お金をかけてでも早く黒ずみをどうにかしたい!」という方向きです。

 

レーザートーニングとインティマレーザー、おすすめはどっち?

まず最初に、Vライン黒ずみのレーザー治療についてご紹介しました。

 

「結局おすすめはどっちなの?」

 

ということになるのですが、目的となる黒ずみの部位で決めるようにしてください。

Vラインの黒ずみを消したいならレーザートーニング、女性器の小陰唇・大陰唇やIラインの黒ずみを消したいならインティマレーザーを選びましょう。

 

【自宅で簡単!】Vラインの黒ずみを専用クリームで消す

デリケートゾーンの黒ずみを専用クリームで消す

一般的によく知られていて人気があるのが、Vラインなどのデリケートゾーン黒ずみ専用クリームで黒ずみを消すという方法です。

 

「美容クリニックはなんか怖い…」

「美容クリニックでは少し費用が高すぎる…」

 

という方にはおすすめの方法です。

自宅で手軽にケアできますし、費用としてもそれほど多くかかるものではありません。

デリケートゾーン専用クリームはこんな人におすすめ!
  • 黒ずみの度合いが軽度
  • 美容クリニックには抵抗がある
  • 費用はあまりかけたくないけど黒ずみを早く消したい
  • 誰にもバレずにこっそりケアしたい

 

専用クリームでVラインの黒ずみが消えるまでの期間

デリケートゾーンの黒ずみを専用クリームで消すにはある程度の期間が必要になります。

早い人だと1ヵ月で薄くなったという例もありますが稀です。

 

基本的には、毎日黒ずみが気になる部分に塗り続け、3カ月程度経った頃から変化を感じる人が多いです。

早く効果を得るには、商品に配合されている成分や、あなたのデリケートゾーンの黒ずみの度合いがポイントとなります。

 

専用クリームでVラインの黒ずみが消えるまでにかかる費用

デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームは、主にネットで販売されていますが、平均すると1本1カ月分の価格が4,500円程度です。(定期購入した場合)

それをもとに算出すると…

 

【3カ月で効果が現れた場合】

4,500円×3カ月 = 13,500円

【6カ月で効果が現れた場合】

4,500円×6カ月 = 27,000円

【12カ月(1年)で効果が現れた場合】

4,500円×12カ月 = 54,000円

 

根気強く塗り続ける必要がありますが、先ほどご紹介したレーザー治療と比較すると安いですね。

デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームできちんと効果が出れば、リスクの面と合わせて考えるとおすすめの方法です。

 

デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームで重要なのは成分!

高額な費用をかけずに安くVラインの黒ずみを消すことができれば、クリームを使うことはベストな方法ですが…

 

「本当に効果あるの?」

 

ということですが、

デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームできちんと効果を出すのに重要なのは配合成分です。

 

厚生労働省に認可されている「美白有効成分」という成分があるのですが、これは美白効果が得られるという、法律上認められている成分です。

逆にいうと、その美白有効成分が入っていなければ、黒ずみを消すことは非常に厳しいということになります。

デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームに挑戦してみようという場合には、成分に注意して商品を選ぶようにしましょう。

 

【効果期待少?】家にあるものでできる黒ずみケア

あなたは、ネットでデリケートゾーンの黒ずみを消す方法を調べたことがありますか?

ここまでにご紹介した方法はもちろんですが、家にあるものでできる方法もたくさん出てきたと思います。

はたして、効果はあるのでしょうか?

 

ヨーグルトパック

ヨーグルトパック

デリケートゾーンの黒ずみケアで良い方法ありませんか?
デリケートゾーンの黒ずみに困っていて、下着や服を摩擦の少ない素材のものに変えてみたり、ヨーグルト(ホエー)パックをしたりしていますがあまり効果がある感じがしません。

引用:Yahoo!知恵袋

 

ヨーグルトパックでデリケートゾーンの黒ずみが消えたという体験談や口コミはほとんど見ません…。

若干のピーリング効果があるため、顔のくすみなどは改善できるかもしれませんが、メラニンに直接アプローチすることはできないため、ヨーグルトパックで黒ずみを消すことは難しいです。

 

米のとぎ汁

米のとぎ汁

水着は買ったけどこのままじゃ着れません…
デリケートゾーンの黒ずみケアは何をすればいいですか?
何かで読んだ米のとぎ汁を刷り込んでみたり、ヨーグルトパック試したりしてるけど何も変化がありません。

引用:Yahoo!知恵袋

 

米のとぎ汁も、ピーリング効果はありますが美白効果はありません。

白くなったと感じる場合もありますが、ピーリング効果によって白く感じるだけなんですね…。

何年も続ければ変化を感じるかもしれませんが、こちらも効果には期待できません。

 

石鹸でひたすら洗う

石鹸で洗う

デリケートゾーンの黒ずみでお困りの方いませんか?
石鹸で一生懸命洗うようにしていますが、一向に良くなる気配もなく絶望です。

引用:Yahoo!知恵袋

 

当然のことですが、デリケートゾーンをはじめとした皮膚の黒ずみは汚れではありません。

石鹸でゴシゴシ擦っても黒ずみが消えることはないと思ってください。

牛乳石鹸が黒ずみに効くという口コミを見ることがありますが、全く根拠はありません。

 

ただ、美容目的に作られた石鹸もありますので一つご紹介します。

 

デリケートゾーン用の美白石鹸「イビサソープ」

イビサソープ

 

デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームで有名なイビサの石鹸(ボディーソープ)です。

デリケートゾーンのニオイケアとして販売されている石鹸ですが、成分に美白有効成分である「ビタミンC誘導体」が含まれているので、ニオイだけでなく黒ずみにも効果が期待できます。

メインとなる効能は洗浄・消臭なので、過度に期待はできないですが、デリケートゾーンのニオイが気になる方はクリームと合わせて使うと、より美白効果に期待できます。

 

イビサソープをもっと詳しくみるにはこちらから

 

Vラインからはみ出すデリケートゾーンの黒ずみを隠す

長い目で見ると、Vラインの黒ずみはきれいに治す方がいいので、先に治す方法についてお話しましたが、あなたはもしかすると…

「近いうちに水着を着る必要があるからデリケートゾーンの黒ずみを隠したい!」

「その場しのぎの対処法としてデリケートゾーンの黒ずみを隠す方法を知りたい!」

とお思いですか?

もちろん、急な場合の対処方法として、デリケートゾーン(Vライン)の黒ずみを隠すという方法はあります。

早速ご紹介していきますね!

 

脇やビキニライン専用のファンデーションで黒ずみを隠す!

芸能の世界などでは、脇やデリケートゾーン(ビキニライン)の黒ずみを隠すために、ボディーファンデーションを使うことが多いです。

顔に使うファンデーションでも大丈夫ですが、専用の商品が販売されているので、そちらを使った方が良いです。

 

トミーリッチ アンダーアームファンデーション

トミーリッチ アンダーアームファンデーション

価格:1,720円(アマゾン)

内容量:60g

 

脇の下やビキニライン専用のファンデーション。

汗や水に強いウォータープルーフで、塗った後はサラサラしています。
ラメ入りなので少しキラキラするのですが、口コミではラメ入りではない方が良かったとの声も…。

購入者の声や商品詳細はこちらから

 

三善 フェイス&ボディファンデーション

三善 フェイス&ボディファンデーション ナチュラル

価格:2,700円(アマゾン)

内容量:100g

 

顔や全身に使えるウォーターベースのファンデーション。

耐水性があり、伸びがいいので使いやすいです。
普通に使用して5時間程度のカバー力があります。

購入者の声や商品詳細はこちらから

 

マーシュフィールド SC ボディカバーファンデ

マーシュフィールド SC ボディカバーファンデ

価格:3,456円(アマゾン)

内容量:40g

 

ウォータープルーフのボディーファンデーション。

色が4種類あり、お肌の色に合わせて選んだり、混ぜて使用してもOKです。
口コミでも高評価で、カバー力が高く、色移りもしづらいため人気商品となっています。

購入者の声や商品詳細はこちらから

 

Vラインの黒ずみを隠すためのボディーファンデーションおすすめ商品を3点ご紹介しました。

なかでもおすすめなのは、3つ目にご紹介した「マーシュフィールド SC ボディカバーファンデ」で、アマゾンの同ジャンル人気ランキングでも上位です。

購入者の満足度も高かったので、急な場合には使ってみてくださいね!

 

Vラインなどのデリケートゾーンの黒ずみを隠し続けるかきれいに消すか

水着や下着のVラインからデリケートゾーンの黒ずみがはみ出す場合に、どう対処するかということについてご紹介しました。

「対処」という意味では、ボディーファンデーションで隠すというのが応急処置になりますが、長期的に考えると、デリケートゾーンの黒ずみはきれいに治す方がいいに決まってますよね!

 

海やプール、温泉など、露出せざるを得ない場合に、いちいち黒ずみのことを気にしなくてもいいようになったら嬉しくありませんか?

 

「とりあえず今回はボディーファンデーションで隠すという方法でいい!」と思ったあなたも、これを機会に、デリケートゾーンの黒ずみを元から消すということも考えてみてくださいね!

 

デリケートゾーンの黒ずみをきれいに治す方法については、おすすめの方法をはじめ、ネットで噂されている方法についても、以下の記事でご紹介していますので、そちらもご覧になってみてください。